hairhythm blog

兵庫県加東市にあるヘアリズムのブログ。

スポンサーリンク

和歌山旅行記 ③

さぁロッカーで専用のガウンに着替え、一階の岩盤浴に向かいます。

岩盤浴は全部で6種類あります。

熱と流と塩と炎と雪と温の6つです。

元気と時間があればすべての岩盤浴を回るのですが

さすがにすべて回るとくらくらしてきます。

お気に入りのみ回っていきます。

塩と炎がお気に入りです。

炎は暑いですが我慢大会のごとく腕組みして過ごします。

結構長らく入ってそうな先客たちもいますが、一緒に長らく持ちこたえてみます。

なにか競争のようになり、なかなか出れません。

が10分もしないうちに限界が来てしまいました。

ここでいっかいでます。

そとの涼み場には、漫画がたくさんあり、寝そべりながら畳の部屋で過ごせます。

テレビもあります。そしてドリンクも有料ですがたくさん。

ゆっくりと過ごせます。

真ん中にはガラスで囲まれた円筒状の部屋。

周りにはソファーがあり座ってゆっくり過ごせます。

天井からはなんと雪が降ってます。ここで休憩です。

休憩しているとたいていこのあたりで妻と合流になります。

同じくらいの時間に来ていたようです。

話ながらゆっくり休憩。ひとしきり休憩をした後、塩に向かいます。

白に囲まれた空間、静かな音楽。

光が点滅し心を癒してくれます。

塩の結晶のようなたまご大の無数の石の上に布を敷き、

その上に寝転びます。

数分するとどこから出てくるのか、

なにか体の奥底の汗が絞り出されるような感覚でたくさんの汗が出ます。

終わればスッキリ!かなりのリフレッシュになります。

大量に汗をかいたのでもう一度温泉に戻ります。

汗を流したらボーっとしながら涼みに向かいます。

長らく楽しめました。

温泉から上がると次は併設してる市場に向かいます。

この時点で2時間くらいはたっているのですが、

妻はメイクなどがあるためまだ1時間半はあがってきません。

なのでさきにここを出ることにします。

先に単独でお会計。

この場合お会計は別々になります。

クレジットで支払い、同じ敷地内に併設されている市場で時間をつぶすことにします。妻がお風呂から上がれば携帯が鳴ることになってます。

同じ敷地内といえど距離は数百メートル。

ここは車で市場まで向かいます。

市場の中には新鮮な魚介類、お酒、食べ物、名物などが並びます。

一匹丸ごとの大きな魚などもありました。

大学生のグループでしょうか、

2mほどありそうな大きな魚をこれまたおおきな

ハッポウスチロールの中に入れてもらい誇らしげに6にんで担いでいました。

今からバーベキューでもするのでしょうか?

目線の先には同じく大学生っぽい女性6人組が、

困り果てたあきれ顔でその箱を見つめていました。

あのあとはどうなったのでしょうか・・・

市場での話の続きはまた次回に。 

広告を非表示にする