hairhythm blog

兵庫県加東市にあるヘアリズムのブログ。

スポンサーリンク

平ゴム?

先日から制作していた店のカウンターが完成しました!

廃材を使いながらの作業。

初めての作業で軽く血豆ができましたがなんとか完成。

なかなか理想に近いものができました。

お手本の作品にもかなり近い。

大満足です。

しかし問題が一つ、

なんかでかい。

思いのほかでかい。

おもてたんとちゃう。

なぜこんなにでかいのだろう。

気づいたのは完成間近、友人に言われたひとこと。

「なんかでかくね?」制作途中は必至で気づかなかったのですが、

完成するとやはりでかい。

なんだこの違和感は・・・

あ もしかして・・・

 えらいことです。

素人的な間違いというかただのバカというか… 

120㎝の高さで作る予定が木枠のように土台をくんだので、

上下3㎝ずつ高くなってます…

126cm...そりゃでかいわ。

なんかひじをついて気楽に過ごせるようなイメージでしたが

ものすごく肘をつくのもつらいです・・・

高さを調節しようにも内側に棚や引き出しを

張り切ってつけてしまったので手遅れです。

ここまま押し切ります。

元からこの予定だったかのように押し切ります。

慣れれば案外いいかもね。

無事クラシックホワイト塗装も終わり

あとは天板なのですがこれは今まで使っていたカウンターの天板を流用しようかなと。偶然ですが大きさもいい感じなんです。

で、元あったカウンターから天板を外すときにトラブル。

3か所くらいネジが外れません。。。

ネジ山がなくなっちゃってます。

ドライバー空回りしまくり。

そこで知り合いが輪ゴムを使っていたのを思い出しました。

輪ゴムの平たいの。

あれなんていうんでしょう?

平ゴム?

あれをネジ山があったところに置いて

上からドライバーで回せばいとも簡単にくるくるとネジは回ってました!

この作戦で行こう!

でゴムを探し始めたのですが・・・

いざ使おうとなると見つかりません。

どこかで見たような気がするのに見つかりません。

代わりに輪ゴムで試してみますがむなしく輪ゴムが回転するだけ…

そこで近所の100円ショップに向かいます。

ものすごいストックのゴムの数!

これはすごい!

いろんなサイズが!

 

でも平ゴムねぇや。

 

で次の100円ショップ。

到着早々店員さんに聞いたら

「あぁ平たいのはないですぅすいません・・・」

ここもないんだ@@

というわけで今のところ平ゴム見つけれてません@@

とりあえず天板ははがれ新しいカウンターに装着されたのですがネジは放置のまま。

意味のないところにネジが止まっているのが気になります…

ゴムと早く出会える日を願っています@@
 

広告を非表示にする