hairhythm blog

兵庫県加東市にあるヘアリズムのブログ。

スポンサーリンク

ちょっと変わったダイエット

この20年ほどはダイエットをしては失敗しています。

いろいろなダイエットをやってみました。

りんごダイエット、レコーディングダイエット、糖質制限ダイエット、

どれもなかなか続かず、一時期痩せてもまた太ってしまいます。
そんな時に出会ったのがケトン体ダイエットでした。

最初に見つけたのは妻だったのですが

体質にあったのかぼくがはまっていきます。

最初は情報番組などでやっていました。

それを見ながら挑戦。

人間は生活する時にブドウ糖を消費しながら生きているそうです。

そのブドウ糖の代わりに

ケトン体を消費する体にシフトしていくのがケトンダイエット。

ケトン体は体のなかの脂肪にのみ蓄積されます。

ケトンが消費される体になるということは

脂肪が消費される体になるということでどんどん痩せていきます。

やり方的には最初の2週間が大変です。

炭水化物を食事から抜いていきます。

ご飯、食パン、トースト、砂糖など、白い食べ物は大体アウトです。

後は芋類、パスタ、玉ねぎなども控えます。

そのほかは大体何を食べてもokなのですが、

炭水化物を抜くことによりふらふらしてきます。

そのフラフラを回避するためにココナッツオイルを身体に入れていきます。

オレイン酸が0のものです。

ココナッツオイルの中には大量のケトン体が入っているので、

炭水化物を抜いても 体がふらふらしないし

かえってどんどん元気になっていきます。

僕のケトン体の摂取方法は コーヒーに入れて飲む方法です。

毎日600ミリリットルの水筒にドリップコーヒーを作り、

その中にココナッツオイルを入れて、1日かけて飲んでいきます。

トロピカルな味がしてなかなかおいしいです。

気分はハワイアン。

できれば食事などにも入れていきます。

油を使う場合はココナッツオイルに加えていき、
味噌汁などにもココナッツオイルを入れました。

劇的変化はなかったように思ったのですが、

体重を測ると毎日200グラムずつへっていきます。

気がつけば 一月もしないうちに4キロへっていました。

しかも 炭水化物をはぶくのは、最初の2週間のみ。

あとは食事量の10%は炭水化物を食べることができます。

炭水化物は少しずつ増やしていき、最終的には20%まで炭水化物okです。

このダイエットのいいところは体がキツくないこと。

生活の一部にできること。

なのでリバウンドしにくいと思います。

何ヶ月か経過しましたが今だに維持しています。

とても良いものに出会ったとこの生活を続けております。

出来ればこのまま維持し続けて体系も変わらなければありがたい話です。

前回は このダイエットの続きで断食も行いました。

その話はまた次回に。

広告を非表示にする